トップページ >> イベント情報 >>講演会>>講演会「赤木城をはじめとする熊野のお城」

講演会「赤木城をはじめとする熊野のお城」
※こちらは定員に達しましたので申込受付を終了いたします。なお、事前申込されていない方の当日のご入場はお断りさせていただきますのでご了承ください。

開催日時: 平成29年8月20日(日)午後1時30分〜3時

講  師: 和田利信氏(熊野市立井戸小学校教諭、熊野市文化財専門委員、
                 水野一族研究会事務局長)

場 所:映像ホール  

入場料:無料

定  員:80名(要申込・先着順)
申込期間: 平成29年7月20日(木)〜8月13日(日)

主 催:三重県立熊野古道センター

■詳細
 
熊野市紀和町赤木の標高約230メートルの丘陵に築かれた赤木城は、中世と近世の築城法を併用した「平山城」で、国史跡・熊野市指定文化財に指定されています。築城したのは、江戸城の縄張りも手掛け、「築城の名手」と呼ばれた戦国大名・藤堂高虎で、野面乱層積みという高度な技術によって積み上げられた反りのない石垣が特徴です。
 また、築城当時の原形を残した城跡は全国でも珍しく、朝もやに包まれた城跡は竹田城に負けない趣があるとして近年注目を浴びており、平成29年4月6日(城の日)に「続日本100名城」に選ばれました。
 今回は、城の研究家で熊野の城にも詳しい和田利信氏を講師にお迎えし、赤木城の他、有馬本城(有馬町)、口有馬城(有馬町)、鬼ヶ城本城(木本町)、大日山城(二木島町)について、その特徴や歴史を紐解きながら、熊野の城の魅力についてお話しいただきます。

スケジュール予定
 13:00   開場
 13:30   講演「赤木城をはじめとする熊野のお城」
 14:45    質疑応答
 15:00    終了

    

≪講師プロフィール≫
1959年(昭和34)熊野市井戸町生まれる。
熊野市井戸小学校教諭(2017年(平成29)6月現在)
2000年(平成12)より熊野市文化財専門委員
2000年(平成12)水野一族研究会事務局長

≪著書・著作物≫
 ・新宮藩主 水野忠央(温故知新出版 1998年(平成10)4月)
 ・子ども文化財読本 初版(熊野市教育委員会 2004年(平成16)8月)
 ・わたしたちの熊野市 改訂版(熊野市教育委員会 00・02・07年(平成12・14・19))
 ・三重の石造物(三重県教育委員会 2008年(平成20))
 ・新宮藩主 水野忠央 改訂版(温故知新出版 2009年(平成21)1月)
 ・子ども文化財読本 改訂版(熊野市教育委員会 2009年(平成21))
 ・三重の文化(三重県教育委員会 2009年(平成21))
 ・新宮領主 水野家−紀州藩付家老−(みえ熊野学 2010年(平成22))
 ・新宮水野家の人々と御三家を支えた付家老たち(前編)・(後編)
          (熊野誌 新宮市立図書館 2010年(平成22))
 ・お城の秘密 教科書(長宗我部出版社 2013年(平成25))
 ・大阪城じゃない!大坂城だ!(水野一族研究会 城郭研究部 2013年(平成25))
 ・赤木城(水野一族研究会 城郭研究部 2013年(平成25))






 


ージのトップへ