トップページ >> イベント情報 >> 体験学習≫ 東紀州の四季を味わう料理教室〜 旬の牡蠣が食べたい!渡利牡蠣料理〜

東紀州の四季を味わう料理教室〜旬の牡蠣が食べたい!渡利牡蠣料理〜

期  間: 平成30年1月14日(日)

時  間: 午前10時〜午後1時    

場  所: 体験学習室

料  金: 2,000円
定  員: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講  師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)

受  付: 12月14日(木)〜平成30年1月7日(日)午後5時まで

■詳細

 東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。 第4回目の教室で取り上げる食材は、紀北町白石湖産の渡利牡蠣です。
 渡利牡蠣は、周囲数キロの限られた汽水域・白石湖にて養殖しているため、漁場が狭い上に生産量も少なく『幻の牡蠣』と呼ばれています。汽水域で育つため、牡蠣独特のくせがなく、牡蠣が苦手な方にも食べられる旨味に富む味です。
 今回はこの渡利牡蠣を使用したレシピを提案し、その調理法を学んでいただきます。なお、当日は生産者である畦地水産さんに講話をお願いする予定です。
 講師は、相可高校食物調理科の村林新吾先生と、同校調理クラブの生徒さんたちです。料理が苦手な方や初めて参加される方でも、料理を通じて交流を深めていただけます。



≪スケジュール予定≫
  9:30  受付
  10:00  あいさつ・講師紹介
   10:05  講話(約10分間)
   10:15  食材及び調理手順の説明
   10:25  調理・片付け
   12:00  試食・片づけ・アンケート
   13:00  終了


持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具

*都合により時間や内容を変更する場合があります。

 調理の様子

 


ージのトップへ