トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>>企画展 清水重蔵写真展  「BUNAJIN -新潟-」

企画展 清水重蔵写真展  「BUNAJIN -新潟-」

期  間:平成30年 9月1日(土)〜10月8日(月・祝) ※会期中無休

時  間: 午前9時〜午後5時     

場  所: 企画展示室

入 場 料: 無料

■詳細
 

 熊野古道センター開館以来11年間、熊野古道写真学校の講師を務めていただいた写真家 清水重蔵氏の写真展を開催します。

 清水重蔵氏は新潟県豊栄市に生まれ、「新潟県」をライフワークに、写真や分筆活動を通しで「人や自然」の素晴らしさを全国に発信しています。また、豊栄市博物館館長として郷土の自然保護活動に身を置き、新潟県の守るべき自然の撮影に取り組んできました。

 ブナをはじめとする広葉樹は、幹の途中から切られても切られた所から芽吹いて再生するという特徴があります。大木になった木が地上から1〜数メートル上の所で伐採され再生した時に見られる「あがりこ」は、特に雪の多い地方で目にする機会が多く、かつて重機のなかった頃、雪の上での運搬を容易にするため積もった雪の上から伐採していた頃の名残です。その不思議な形状は、まさに人と雪が創り出した巨木のオブジェと言えます。

  今回の企画展では、清水氏が生まれ育った新潟県で撮影した、深雪とブナが織りなす「鳥獣人物戯画」の世界をお楽しみいただけます。  


 

 

≪付属イベント≫
@清水重蔵講演会・写真講評会 〜日一日ブナの根元にまろびけり〜

 展示初日に清水重蔵氏による今回の展示作品に関する講演会を行います。

日  時:平成30年9月1日(土) 午前10時30分〜12時30分

午前10時30分〜 講演会 〜日一日ブナの根元にまろびけり〜

午前11時30分〜 写真講評会

入 場 料:無料

定  員:80名(要申込・先着順)

場  所:三重県立熊野古道センター映像ホール

講  師:清水重蔵氏(日本写真家協会会員、新潟県写真家協会会員)

申  込:平成30年8月1日(水)〜8月31日(金) ※定員になり次第受付終了

 

◇写真講評会につきまして

 講評を希望される方は、お一人様2点までを、8月25日(土)※必着までに電子データもしくはA4サイズでプリントしたものを送付、もしくは電子媒体(USB,CD等)で熊野古道センターまで郵送または直接ご提出ください。ジャンルは問いません。応募多数の場合、抽選とさせていただきます。講評会で講評する作品は、最大30点としますのでご了承ください。 8月26日(日)に抽選結果を電話にてご連絡させていただきます。

 また、講評はスクリーン上にて参加者全員で視聴できるものとします。

送付先  〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4 三重県立熊野古道センター

 

 


金剛力士

  



ージのトップへ