トップページ >> イベント情報 >> 交流イベント≫熊野古道フォトコンテスト 審査発表

第10回 熊野古道フォトコンテスト 審査発表

■詳細
 三重県立熊野古道センター開館10周年を記念し、熊野古道フォトコンテストを開催しました。今回のテーマは「東紀州の熊野古道伊勢路と世界遺産登録史跡」とし、プロ・アマ問わず幅広い方々から作品を募集しました。
 当フォトコンテストには、10府県から55名、188点の応募がありました。熊野古道写真学校の学校長であり、日本風景写真の第一人者である竹内敏信氏に審査を依頼し、最優秀賞1点・優秀賞3点・入選6点が決定されました。これらの作品は、当センター事業における展示や印刷物への掲載等に活用し、全国に向けて、熊野古道や東紀州地域の魅力を情報発信していきたいと考えています。

 1.熊野古道フォトコンテスト入賞・入選作品展(以下の3会場で実施します)
      【三重県立熊野古道センター】  2月4日(土)〜2月17日(金)
       【御 浜 町 中 央 公 民 館】    2月21日(火)〜3月12日(日)
         【ふれあい広場マンドロ(紀北町)】3月22日(水)〜4月9日(日)
             ※上記開催日は、各施設の休館日を除きます

  2.表彰式
   日時:2月12日(日)午後1時〜2時
   場所:熊野古道センター 映像ホールにて

 3.審査結果(以下、敬称略)

◎最優秀賞 賞金10万円

                    最優秀 信仰の観音道(田岡 穂積) 
                     「信仰の観音道」(熊野市観音道)
                         田岡 穂積 (熊野市)

◎優秀賞 賞金3万円

                        <熊野古道センター賞>

              
                       「鬼の伊吹」(熊野市鬼ヶ城)
                      田中 嘉宏 (和歌山県紀の川市)

                     
                           「舞 う」(熊野市)
                           島田 良平 (伊勢市)


                     <東紀州地域振興公社賞>


              
                      「早朝の散歩」(七里御浜)
                      松本 武則 (和歌山県新宮市)

◎入選  記念品

                
                        「霧の古道」(馬越峠) 
                       塩崎 剛尚 (北牟婁郡紀北町) 

               
                 「七里御浜のシラスウナギ漁」(七里御浜)
                      山際 實 (和歌山県新宮市) 

               
                       「風伝の秋」(御浜町)
                     山本 正治 (和歌山県田辺市) 

               
                       「宵の熊野川」(紀宝町) 
                      宇井 春代 (和歌山県新宮市) 

                    
                         「道案内」(松本峠)
                          田上 修 (熊野市)

                  
                    「獅子岩の前で音響と花」(熊野市)
                          南 育孝 (熊野市)







 


ージのトップへ