トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>> 世界遺産登録15周年企画展「写真で巡る紀伊山地の霊場と参詣道 」

世界遺産登録15周年企画展 (移動展示)
        「写真で巡る紀伊山地の霊場と参詣道 」

入 場 料: 無料

■詳細
 2004年に登録された世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が、今年2019年7月に登録15周年を迎えます。これを記念して、「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」の三つの山岳霊場と三つの霊場に至りまた相互に結ぶ三種類の参詣道「大峯奥駈道」「熊野参詣道」「高野参詣道」これら資産を四季にわたって撮影した写真展を開催します。
 三重県・奈良県・和歌山県それぞれ地域特有の地形および気候、植生などの自然環境に根ざして育まれた多様な信仰の形態を背景に紀伊山地に誕生した三つの霊場とそれらを結ぶ参詣道の魅力を写真で紹介します。
 なお、世界遺産の魅力を広く知っていただくために、以下の4会場で移動展として開催します。

チラシダウンロード → こちら

<会場一覧>

会場名

展示期間

玉城町役場 (三重県度会郡玉城町田丸)

9月17日(火)〜9月27日(金)
午前9時〜午後5時 ※土・日は閉庁
入場無料

三重県生涯学習センター
(三重県津市一身田上津部田1234)
三重県総合文化センター

9月29日(日)〜10月20日(日)
午前9時〜午後5時 ※月は休館日
入場無料

世界遺産熊野本宮館
  (和歌山県田辺市本宮町)

11月9日(土)〜11月24日(日)
午前9時〜午後5時 ※期間中無休
入場無料

三重県総合博物館(MieMu)
(三重県津市一身田上津部田)

12月7日(土)〜12月15日(日)
午前9時〜午後5時 ※期間中無休
入館無料






 

 
ージのトップへ