トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>>特別展示室企画展 「尾鷲中央公民館郷土室収蔵展」

特別展示室企画展「尾鷲中央公民館 郷土室収蔵展」

期  間: 令和元年8月31日(土)〜10月14日(祝・月) *会期中無休

時  間: 午前10時〜午後5時 ※最終日は午後3時まで     

場  所: 特別展示室

入 場 料: 無料

■詳細 
  尾鷲市は郷土の理解を深め、郷土研究を推進するために「尾鷲市立中央公民館郷土室」を開設し、尾鷲市の歴史・文化・自然等の研究をすすめる一方、文化財等に関わるさまざまな史料の収集や保存等に努めています。それらは中央公民館1階郷土室において常設展示や期間を設けて開催する企画展示で市民に公開しています。
 本展は常設展示以外の史料や郷土に関わる興味深い資料を選定し、三重県立熊野古道センターの特別展示室で展示公開する移動展示を開催します。
 尾鷲市中央公民館郷土室に受け継がれてきた貴重な資料等を一般公開し、尾鷲市の歴史・文化・自然等について理解を深めていただき、郷土室へ足を運ぶきっかけとなるような展示とします。尾鷲市の懐かしい思い出に触れ、新たな発見をしてみませんか。

■付属事業
〜ギャラリートークを開催〜
展示資料について、より理解を深めていただくために学芸員脇田大輔氏による展示解説をおこないます。
・開 催 日: 9月8日(日)
・時  間: 午後1時30分〜(約30分間)
・入 場 料: 無料
・場  所:三重県立熊野古道センター研究収蔵棟特別展示室
・講  師:学芸員 脇田大輔氏(尾鷲市教育委員会生涯学習課郷土室)


<展示予定資料>

   
尾鷲神社 獅子頭(レプリカ)          1925年製ラジオ

   
尾鷲大庄屋文書                  古写真






ージのトップへ