トップページ >> イベント情報 >>交流イベント>> 第12回熊野古道写真学校〜春のほほ笑みを写す〜

第12回熊野古道写真学校〜春のほほ笑みを写す〜

※本事業は、応募者数が最少催行人員に達しなかったため中止となりました。
■詳細
東紀州地域5市町を舞台に、写真の技術力向上を図り、地域の魅力を体感し、地域の人々との交流さらに撮影した写真を通じて地域の魅力を情報発信することを目的に熊野古道写真学校を開催します。今年で12回目を迎える本学校には、日本を代表する風景写真家の竹内敏信氏を学校長に、新潟県をライフワークに写真や文筆活動を通して「人や自然」の素晴しさを全国に発信している清水重蔵氏と「写真で日本の今を残す」をテーマに、写真を通して地域おこしに携わる杉本恭子氏の両名を講師に迎え開催します。平成30年度は、熊野市および御浜町を舞台に熊野古道伊勢路をはじめ、桜の花咲く山里や神社の社叢などの各地名勝の風景や文化・風習などを写真に収めていただきます。

○開催日時:平成30年4月6日(金)〜4月8日(日)
         (4月6日(金)13時開始、4月8日(日)12時30分終了)

○撮影場所:引作神社(御浜町)、寺谷総合公園(御浜町)、熊野古道波田須の道(熊野市)
         旧神上中学校・神川町(熊野市)、赤木城址(熊野市)、七色峡(熊野市)他 
        ※撮影地は変更する場合があります。
○参加費:Aプラン 37,000円
         ※2泊6食付(朝2食、昼2食、夜2食付)
                宿泊先:熊野の宿 海ひかり(熊野市)
 
       Bプラン 18,000円
         ※宿泊無し、昼2食付
         ※4月7日・8日の朝は集合場所へお願いします。
         ※2日目交流会参加の場合は、別途3000円をお願いします。

○定員:40名(レベルアップコース20名・基礎・入門コース20名)
     ※申込期限:〜3月25日(日)午後5時(受付中)

○講師:清水重蔵先生(レベルアップコース)・杉本恭子先生(基礎・入門コース)
         ※希望の講師を申込時に記入してください。

○申込先:熊野市観光公社(〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12)
     TEL:0597-89-2229/FAX:0597-89-3300(郵送またはFAXにて)

○スケジュール
活動拠点(参加者宿泊場所)−熊野の宿 海ひかり(熊野市)

第一日目 − 4月6日(金)
13時00分   開校式−熊野の宿 海ひかり
13時45分   写真添削・指導(レベルアップコース、基礎・入門コース)
16時00分   夕景撮影(日の入り18時21分)予定(※座学の場合あり)
18時30分   宿舎にて解散

第二日目 − 4月7日(土) 早朝撮影(希望者のみ) 日の出 5時37分
8時30分   撮影(貸切バス2台で移動)−熊野市および御浜町
17時00分   宿舎に到着
18時00分   交流会−熊野の宿 海ひかり

第三日目 − 4月8日(日)
8時30分   撮影(貸切バス2台で移動)−熊野市
11時15分   閉校式−熊野の宿 海ひかり
12時00分   終了・解散

 ※申込書のダウンロードはこちらから
  ※チラシのダウンロードはこちらから







 


ージのトップへ