トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>>特別展示室企画展「透明水彩画教室作品展」

特別展示室企画展 透明水彩画教室作品展

期   間: 平成30年1月20日(土)〜平成30年3月25日(日) *期間中無休

時   間: 午前10時〜午後5時     

場   所: 特別展示室

入 場 料: 無料

■詳細

  平成29年度、講師に新谷武文さん(熊野市文化協会会長)をお迎えし、連続講座「透明水彩画スケッチツアー〜熊野を描く〜」を4回にわたって開催してきました。
 講座受講生には、講師の新谷さんから道具の取り扱い方や色の作り方など、透明水彩画を描くための基礎的な知識や作画の上でのコツに加え、講師独自の作画法にも触れながら、熊野古道や漁港、街並みの風景などの作品を制作していただきました。
 本展では、この講座の講師・受講生が制作した水彩画作品28点を展示するとともに、講座の様子などもご紹介します。
 透明水彩画で表現された熊野の街並みや、漁港の風景作品を、お楽しみいただければ幸いです。

<出展予定者、作品数>
 講座受講生…20点、講師…8点
 風景作品(サイズ:F4号)…23点
 静物画(サイズ:F4号)…5点
                      合計…28点


【講師:新谷武文氏プロフィール】
 三重県熊野市生まれ。1978年、大阪芸術大学芸術学部美術学科絵画専攻卒業。1979年、全国行動美術展初入選。以後、全国関西行動美術展やコンテストで賞を受賞。熊野市や御浜町でも個展を開催。1999年、ふるさと記念切手「熊野古道の四季」原画制作。2000年、まなびぴあ三重2000「2m×10mの大作依頼制作」2008年、全国美術家連盟入会。2014年には「アナログ美術教師のひとり言」を出版。
 行動美術協会会友・日本美術家連盟会員・熊野美術協会会員・アートフォーラム三重会員
 熊野市文化協会会長

  
  







ージのトップへ