トップページ >> 貸館情報 >> 12月13日(土)「幸結びの路」フェスタ~伊勢路を結び未来へつなぐ~

貸館情報

 熊野古道センターの貸館情報をお伝えします。

2014年11月17日更新

12月13日(土)「幸結びの路」フェスタ~伊勢路を結び未来へつなぐ~

熊野古道世界遺産登録10周年という記念すべき1年の締めくくりとして、地域の宝である熊野古道の価値を再認識し、未来に守り伝える思いを共有するイベント「幸結びの路」フェスタを開催します。

1 日時、場所
  平成26年12月13日(土)15時~18時30分
  三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)

2 内 容
(1)伝統芸能 尾鷲節 実演
  古くから熊野古道の情景を交えながら謡われる『尾鷲節』の演奏
(2)熊野古道伊勢路絵画コンテスト
  小中学生から「地域の宝 熊野古道伊勢路」をテーマに募集を行った『熊野古道伊勢路絵画コンテスト』の表彰式(表彰状授与者:三重県知事)
(3)熊野古道ウォーカー トークセッション
  熊野古道伊勢路全170キロメートルを踏破したよしもと住みます芸人のカツラギや熊野古道を体感されたさまざまな方々から伊勢路で感じた魅力を伝えていただく
(4)未来へのメッセージ
  世界遺産に登録された年に生まれた地域の小学4年生の皆様から10年後に向けたメッセージの発信(タイムカプセル)
(5)ピアニスト天平氏によるピアノ演奏
  紀伊半島秘境ツアーなどで、個人としても熊野古道と関わりの深いピアニスト天平(てんぺい)氏によるピアノ演奏
  
  ※当日は夢古道おわせにおいて、尾鷲商工会議所青年部主催の
    「マ・チ・ナ・カ・イルミネーション2014」も開催されます。

3 入場無料・事前申込は不要です。

4 主 催
  熊野古道世界遺産登録10周年事業三重県実行委員会
  (三重県、尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、紀宝町、国土交通省紀勢国道事務所、
   中日本高速道路株式会社、三重交通株式会社)

5 参 考
 (1)カツラギ経歴
   名古屋よしもと所属の石井肇(兄)・彰(弟)の双子コンビ。津市出身・在住で、
   平成26年4月1日によしもと三重県3代目住みます芸人に就任。
   熊野古道伊勢路踏破キャラバンにおいて170km踏破。
 (2)天平氏経歴
   1980年7月19日三重県生。、ニューヨーク在住。作曲家ピアニスト。
   2007年以降 紀伊半島秘境ツアーを4回開催
   (三重県内で今年は大台町、紀北町、熊野市、御浜町で開催)。
   2010年ヨーロッパツアー(毎年開催)など公演多数。
   CDリリース 「TEMPEIZM」「翼」(EMI)、「火の鳥」(日本コロンビア)
 (3)マ・チ・ナ・カ・イルミネーション2014
   尾鷲商工会議所青年部が尾鷲のまちの活性化のため、イルミネーションイベントを
  開催しています。
   今年度は「幸結びの路」フェスタの開催に合わせて、「夢古道おわせ」にて開催します。
   熊野古道世界遺産登録10周年を記念して、地域の宝である熊野古道の価値を再認識し、
  未来に守り伝える思いを共有するイベントを開催します。

【お問い合わせ】
熊野古道世界遺産登録10周年事業三重県実行委員会事務局
℡059-224-2193

【三重県HPリンク】
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014110215.htm

お知らせ

過去の記事

2019年09月の記事
2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年06月の記事
2019年05月の記事
2019年04月の記事
2019年03月の記事
2019年02月の記事
2019年01月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年09月の記事
2018年08月の記事
2018年07月の記事
2018年06月の記事
2018年05月の記事
2018年04月の記事
2018年03月の記事
2018年02月の記事
2018年01月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年09月の記事
2017年08月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2017年01月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年09月の記事
2016年08月の記事
2016年06月の記事
2016年05月の記事
2016年04月の記事
2016年03月の記事
2016年02月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年09月の記事
2015年08月の記事
2015年07月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年02月の記事
2015年01月の記事
2014年12月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年09月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年04月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年12月の記事
2013年11月の記事
2013年10月の記事
2013年09月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年01月の記事
2012年12月の記事
2012年11月の記事
2012年10月の記事
2012年09月の記事
2012年08月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年04月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年12月の記事
2011年11月の記事
2011年10月の記事
2011年09月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2011年01月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年04月の記事
2007年02月の記事