トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 | 27 || Next»

平成19年5月20日(日)「ひのきアート教室 団扇づくり」を開催しました

2007年05月20日

尾鷲ひのきの風を届けます地域の特産品である尾鷲ひのきを使い、伝統文化や技術、環境の大切さを伝える体験学習です。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年5月8日(火)「市木木綿のお手玉作り」を開催しました。

2007年05月08日

市木木綿の風合いがよいお手玉 熊野古道沿いの小さな村「市木村」に始まった木綿織りを紹介する企画展「市木木綿~今に息づく暮らしの絲なみ~」を現在開催中です。この市木木綿に触れていただきながら、懐かしい日本の遊び道具・お手玉を作りました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月29日(日)交流イベント「熊野古道に響け!!」木本高校吹奏楽部コンサートを開催しました。

2007年04月30日

木本高校1交流ロビーにおきまして、木本高校吹奏楽部によるコンサート“熊野古道に響け!”を開催しました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月29日(日)「ひのきアート教室 行燈(あんどん)づくり」を開催しました

2007年04月29日

熊野を照らす行燈、ちょっと字が難しいぞ地域の特産品である尾鷲ひのきを使い、伝統文化や技術を伝える体験学習です。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月28日(土)企画展「市木木綿~今に息づく暮らしの絲なみ~」開催!小物作りも楽しみました。

2007年04月28日

企画展示室が市木木綿で飾り付けられました。 熊野古道沿いの小さな村「市木村」に始まった木綿織りが、今日まで受け継がれています。この木綿織りが始まった背景、工程や製品、そしてそれを慈しむ人々の営み・絲なみを大久保眞三・大久保香壽夫妻(大久保織布)を中心として紹介する企画展が、4月28日から開催されました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月26日(日)「折り紙教室―かぶとー」を開催しました!

2007年04月26日

今回は端午の節句のかぶと作りです!2月に開催し好評を得ました、折り紙教室を開催しました!
今回は5月の端午の節句を前に兜作りです!!

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月20日(金)~22日(日)おわせ陶の会「作陶展」を共催で開催しました!

2007年04月23日

作陶展“おわせ陶の会25周年記念作陶展”を企画展示室、交流ロビーにおいて開催しました。
また、今回の作陶展には「おわせ陶の会」の師匠でもある陶芸家の寺田康雄氏(朝日陶芸展グランプリ作家)、美崎光邦(日本伝統工芸展奨励賞作家)も特別新作展として参加くださいました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月22日(日)「旬を楽しむ講座 つつじの宴 ~お茶のこころと熊野古道」を開催しました

2007年04月22日

尾鷲の海を見下ろすツツジたち。この季節の風物詩です。 日本の伝統文化、お茶のこころを伝える講演と、気軽にお茶を楽しむ方法を学べる講座を開催しました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月15日(日) 「バードカービングⅠ(3回連続講座の初回)」を開催しました

2007年04月15日

バードカービング歴20年の嶋田先生です平成19年4月15日(日)「バードカービングⅠ(3回連続講座の初回)」を開催しました

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年4月14日(土) 村林新吾先生の料理教室を開催しました!

2007年04月14日

本日のお題「サクラダイ」ご存知、村林新吾先生の料理教室を開催しました。第一回のブリに引き続き、本日のサクラダイこと、真鯛も大変好評でした。

» レポートの詳細はこちら

 
«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 | 27 || Next»

イベント情報

過去の記事

2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事