トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || Next»

平成19年2月24日(土)開館記念講演会「熊野古道センターと東紀州の未来」が開催されました。

2007年02月24日

海の博物館館長・石原義剛氏(三重県東紀州対策局特別顧問)熊野古道センター開館記念講演会としまして、三重県東紀州対策局特別顧問の石原義剛氏をお招きし、講演会を開催しました。
古道センターの基本構想からのお話も交えて、東紀州と熊野古道センターについて語っていただきました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月24日(土)折り紙教室を開催しました

2007年02月24日

お内裏様です 雛人形の折り紙を通じて、桃の節句の行事を学ぶ折り紙教室を開催しました。講師は、尾鷲自然研究会代表・当NPO理事である七見憲一氏です。神業の紙技!? 指先仕事の達人のレクチャーによって、自分だけの雛人形が出来上がりました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月24日(土)バードウォッチングを開催しました

2007年02月24日

ホオジロ発見・・・!? 冬の間は、野鳥に会える絶好のシーズン。今日は山やみかん畑に囲まれたセンター近辺から、野鳥の声に耳を澄ましましながら海沿いを歩きました。昨夜に風が少し強く吹いたせいか、いつもより少し鳥との出会いが少ないと思われましたが、計30種の鳥に出会うことができました。(うち5種は声のみ確認。)

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月21日(水)フラワーデザイン教室を開催しました

2007年02月24日

教室が花の香りでいっぱいに☆ 当副センター長・池田比早子はその手を自由自在に、そして自由奔放に動かす「楽しむ」達人です。今回はフラワーデザインの講師となって、市内の作業所のみなさんを中心にお迎えし、お雛様をテーマにしたフラワーアレンジメントを楽しみました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月18日(日)「料理教室Ⅰ(地元産ブリを丸ごと使った料理)」を開催しました

2007年02月23日

村林先生、お手本でブリをさばきます 相可高校食物調理科教諭の村林新吾先生を講師にお招きして、毎回東紀州の食材をつかった料理を学ぶ講座がスタートしました。 今回の食材は東紀州ではこれからの時期が旬のブリです。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月12日(祝)「熊野古道センター 空に舞う!」を開催しました

2007年02月20日

熊野古道の峠を空に飛ばそう 熊野古道センター・オープニングイベントとして、地元小学生が熊野古道の峠名をそれぞれが習字で書いた手作り凧を作り、センター前芝生広場にて、凧揚げを楽しみました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月11日(日)「尾鷲ヒノキFSC材 イーゼル作りと環境学習会」を開催しました

2007年02月19日

尾鷲ヒノキのロビーに金槌の音が響きます 中井和っしょいの会と共催で、熊野古道センターオープニングイベント・熊野古道「探検・発見」尾鷲キッズプロジェクトとして、尾鷲ひのきFSC材を使った「イーゼル作りと環境学習会」を開催しました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月10日(土)熊野古道センター、ついに一般公開!

2007年02月19日

本日快晴、祝開館☆ 満を持して熊野古道センターが一般公開!当日は晴天に恵まれ、なんと約8000人の方々に訪れていただきました。開館記念イベントとして、東紀州の太鼓グループや、各地域のお祭りが集結!センター開館に花を添えてくださいました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年2月9日(金)熊野古道センター開館記念式典を開催

2007年02月19日

石畳の開通式 熊野古道センターの完成を祝う式典を、関係者約200人を招いて開催いたしました。種まき権兵衛(海山の民話の英雄)による火縄銃の号砲を合図に、笛の音色と寄せ太鼓が響く中、参列者は熊野古道を再現してつくられた石畳を登り、センター前の芝生広場にてセレモニーが始まりました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年1月14日(日)「クイズ不思議発見!ウォークラリー」を開催しました

2007年02月19日

朝9時だヨ、全員集合! 熊野古道馬越峠の麓から熊野古道センターまで、クイズを解きながら、旧熊野街道を中心に歩くウォークラリーを開催しました。当日は天気にも恵まれ、たくさんのミステリーハンターが尾鷲の街中を闊歩しました。熊野古道センターは峠を歩くだけではない、新しい古道の歩き方を提案してゆきます。

» レポートの詳細はこちら

 
«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || Next»

イベント情報

過去の記事

2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事