トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成27年8月22日(土)自然学校「熊野古道の植物を学ぶ~第2回コケ植物編」を開催しました。

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成27年8月22日(土)自然学校「熊野古道の植物を学ぶ~第2回コケ植物編」を開催しました。

2015年08月22日

 
 今年度第3回目の自然学校は、熊野古道大吹峠波田須町側にて、コケ植物の観察会を開催しました。
 熊野古道の植物について総合的に学ぶ自然学校として、3回シリーズで開催している観察会。第1回の樹木編に続き、今回は山田耕作さん(理学博士)を講師にお迎えし、コケ植物について学習しました。
 山田先生は世界で唯一の蘚苔類専門研究機関「公益財団法人 服部植物研究所」の非常勤講師として、研究や三重県、愛知県の蘚苔類の分布・保護に尽力されています。現在までに苔類の分類の論文約200篇を発表するなど、コケ研究の第一人者でもあります。山田耕作先生
 温暖で雨の多い東紀州はコケの生育にも適しており、熊野古道沿いでも石畳や石垣、木の根などいたるところで見られます。その種類も豊富で、コケ(蘚苔類)はセン類・タイ類・ツノゴケ類の3つのグループに分けられますが、日本で発見されているセン・タイ類のうち約半数が東紀州で発見されています。まさにコケの宝庫と言われる所以です。コケの同定には顕微鏡が必要なため、熊野古道を歩きながらおこなう今回の観察会では、山田先生に種の概説と見分け方のポイントなどについてお話いただきました。
 はじめに先生から「コケを踏むことは胞子飛散の手助けにもなるので、古道歩きの際に抵抗を感じなくても良い」と説明があり、さっそく足元のコケを囲んで観察会がスタートしました。
 熊野古道大吹峠は先生も初めて訪れたということですが、イワダレゴケやハイゴケ、コバノチョウチンゴケ、ジャゴケなど約20種を観察することができました。
 参加者のみなさんは、先生が紹介するコケを手に取り、ルーペでじっくり観察したり、カメラで撮影したり、ノートに書き留めていました。
観察会の様子 特に、トウゲシバやクラマゴケなど、コケと間違えやすいシダ植物があることを知り、熱心に観察していました。
 その他、水の中を好んで生活するクロカワゴケや、葉っぱにこだわって生活する葉上苔類という珍しいものや、同じスナゴケの仲間でも湿気を好むものと乾燥を好むグループに分かれることなど、興味深いお話をたくさんしていただき、充実した2時間でした。
 コケの世界をほんの少しですが覗くことができて、またひとつ古道歩きの楽しみが増えました。みなさんもルーペを片手に熊野古道を歩いてみてはいかがでしょうか。
 さて、次回の観察会は野草とシダ植物について学びます。大洞浩一さん(日本シダ学会会員、日本自然保護協会会員)を講師にお迎えし、10月3日(土)に開催します。これまでの観察会に参加したことがない方でもご参加いただけます。9月3日(木)からの受付です。

イベント情報

過去の記事

2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事