トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成29年12月24日(日)「東紀州の四季を味わう料理教室~東紀州のクリスマスプレート~」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成29年12月24日(日)「東紀州の四季を味わう料理教室~東紀州のクリスマスプレート~」を開催しました!!

2017年12月24日

null
今年度3回目の料理教室では、クリスマス料理を作りました。
講師は、三重県立相可高等学校食物調理科の村林新吾先生と調理クラブの生徒さん4名(山本さん、山田さん、尾崎さん、鎌田さん)です。
村林先生


今回のメイン料理は「丸鶏のローストチキン」でしたが、調理に時間がかかるため、あらかじめ準備していただきました。その調理方法について、生の丸鶏を使用してくわしく説明してくださいました。
 今回、マヨネーズを多く使用するためマヨネーズの講義も聞くことができました。家庭でマヨネーズを作る時、分離してしまうことがありますよね。これは一度に入れる油の量が多かったことが原因です。この分離したマヨネーズを復活させるには、卵黄を1個追加して混ぜるそうです。それでも、まだ分離している場合は、市販のマヨネーズを少量入れると復活できるそうです。また、始めに空気を入れないように卵黄と酢、塩コショウを混ぜておくのも分離しないポイントだそうです。そして、マヨネーズがついた容器を洗う時は、始めは水で洗うと汚れが落ちやすい、とのことでした。一度、試してみたいと思います。

完成品今回、東紀州のクリスマスプレート(6品)のレシピは次の品でした。
①丸鶏のローストチキン
②エビフライ・タルタルソース
③スズキのフライ
④イカのトマトスパゲティー
⑤ポテトサラダ
⑥野菜グラタン

ローストチキン説明①のローストチキンは丸鶏を使用しました。まず足をタコ糸などでしばります。縛るものがない場合は、アルミホイルなどで巻いても大丈夫だそうです。次に、鶏のお尻部分にある「ぼんじり」と呼ばれる部分を取り除きます。表面に塩をすりこみ、175℃のオーブンで45分焼き、焼き色をつけるため180℃で10分焼きます。焼いている間に水分が飛び、肉が縮んでいくので、表面の塩は少量で十分。また、焼けてない部分があった場合は、フライパンで焼きます。レンジで温めると、肉がパサパサしてしまい、美味しくないそうです。
 また、今回は鶏の中に詰め物はしませんでしたが、中にミンチ肉を炒めて詰めると肉汁がたっぷりでよりおいしくなります。


野菜グラタン焼きたて⑥の野菜グラタンを作ります。野菜をみじん切りにして湯がきます。ホワイトソースを作り、野菜とあえて、アルミホイルに入れ、チーズをのせて、オーブンで180℃ 8分焼きます。





エビフライ・タルタルソース②のエビフライは、エビの殻をむき、背ワタを取ります。4か所ほど切れ目をいれてエビをまっすぐにして、小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけて油で揚げます。③スズキも同様に衣をつけて揚げていきます。





ポテトサラダ(ペッパーミル)⑤ポテトサラダを作ります。蒸かしたジャガイモ(今回はメークイン)をつぶして、みじん切りにした野菜、マヨネーズで合わせます。塩コショウで味をととのえますが、この時ペッパーミルを使用すると、出来栄えが上手そうにみえる、と先生。参加者の中には何回もやりすぎて、ちょっと辛いポテトサラダもあったようです。


盛り付け④のイカのトマトスパゲティーでは、ホールトマトからトマトソースを作りました。トマトを縦に4等分に切り、中の種をざるなどでこしてなめらかなトマトソースを作ります。火をつけてないフライパンにニンニク、玉葱のみじん切りを入れ、火をかけます。香りがでたら、イカを炒めます。トマトソースに炒めたイカと茹でたスパゲッティーを入れて絡めます。この時、ソースにマヨネーズを少し入れると、コクが出てイカとよく馴染むそうです。
 付け合わせの野菜、フルーツを切りました。ちなみにリンゴはウサギの形。皆さん、手際よく作業をすすめてしました。
さて、盛り付けです。まず、調理クラブの生徒さんがお手本を見せてくれました。大きな皿の中央にローストチキンを置き、その周りにバランスよく配置していきます。

今回、試食は行わず、ご家庭でゆっくり食べていただくことになりました。
なぜ、クリスマスにチキンを食べるのでしょうか。諸説ありますが、アメリカ開拓時代、ヨーロッパ人がアメリカに渡り、厳しい冬を越せない時に先住民のインディアンから、いろいろな食糧を贈呈され、その中に七面鳥もあったそうです。七面鳥は鶏よりずっと大きいので、たくさんの人のお腹を満たせたということです。
それ以来、七面鳥をローストして神に感謝する習慣が生まれたとか。日本では七面鳥が手に入りにくいので、代わりに鶏肉を食べている、そんなお話も村林先生からお聞きすることができました。
今回の料理教室では、ローストチキンを始めとした超豪華メニューです。開催日がクリスマスということで、ご家族皆さんでこの料理を楽しんでいただけたのではないかと思います。

さて、次回の料理教室は1月14日(日)、メイン食材には渡利牡蠣を使用する予定です。詳細はHPで案内しています。皆さんのご参加をお待ちしております。


イベント情報

過去の記事

2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事