山歩きステップアップ講座(秋季)

講座・講演

開催日 令和4年11月5日(土)、11月6日(日)の連続講座
時間 第一回:午前9時~午後3時  第二回:午前6時30分~午後4時
場所 第一回:熊野少年自然の家、長尾山  第二回:檜尾峠~小坪(尾鷲トレイル)※少雨実施
参加料・入場料 1,000円(保険料、資料代)
定員 15名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間 令和4年9月22日(木)~10月22日(土)
講師 熊野古道センター 宮本秀男センター長(日本スポーツ協会山岳コーチ2)
対象 健脚者 ※約20㎞の歩行が可能な方
持ち物等 歩きやすい服装と靴、帽子、昼食、飲料、筆記用具、リュック、雨具、ストック(あれば)、タオル、着替えなど各自必要なもの、マスク
備考欄 ※春季に開催した同講座と重複する内容がございます。都合により時間や場所など、内容を変更する場合があります。

 山歩きの基本ができており、アップダウンの繰り返しにも耐えられる歩行技術を習得したい方、山中での予期せぬケガに対処するセルフエイドの方法などを学びたい方を対象とした山歩き講座を開催します。
 秋季の講座では、1日目に熊野少年自然の家と長尾山にて歩行技術の実践、読図、山の救急法や火おこし、簡単なロープワークなどを学びます。2日目は実際に尾鷲トレイルの一部である檜尾峠~小坪まで20㎞弱を歩行し、実践練習を行います。
 山歩きにある程度慣れた健脚者を対象としており、より安全に長距離の歩行を行う為のスキルアップを目指す講座とします。
※2回の連続講座を両日ともにご参加いただける方が対象となります。

〈 一覧に戻る