新熊野学講座 熊野参詣道伊勢路の巡礼路らしさ~沿道の道標から紐解く~ 受付中

講座・講演

開催日 令和3年12月12日(日)
時間 午後1時30分~3時30分
場所 映像ホール
参加料・入場料 無料
定員 40名
募集受付期間 ~12月11日(土)午後5時まで
講師 伊藤 文彦氏(三重県教育委員会文化財保護技師)

熊野古道やその周辺地域の歴史・文化・民俗・自然などについて、総合的に学ぶ全4回の講座を開催します。本年度第3回は、熊野参詣道伊勢路に関する講座を行います。

熊野参詣道伊勢路沿いには大小様々な形の道標が見られますが、今回はこれらにスポットをあて、伊勢路の道標にはどのような特徴がみられるのか、また、何故それらに「巡礼路らしさ」を見出すことができるのか、さらには道標を設置した近世の人々の思いなどについて伊藤文彦氏独自の視点でお話し頂きます。

〈 一覧に戻る