熊野古道自然学校『銚子川ゆらゆら帯観察』

体験学習

開催日 令和4年10月29日(土)※雨天の場合30日(日)
時間 午前10時~午後12時※受付:9時30分~
場所 銚子川
参加料・入場料 500円
定員 15名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間 9月15日(木)~10月15日(土)午後5時まで
講師 田上 至氏(NPO法人ふるさと企画舎理事長)
主催 三重県立熊野古道センター
対象 小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

東紀州地域の自然や植物、生き物について学ぶ自然学校第4回として、紀北町の銚子川にて、ゆらゆら帯を観察します。

銚子川河口部は透明度が高いため、海水と淡水が混じり合う汽水域で、境界線がシロップのようにゆらめく「ゆらゆら帯」を見ることができます。また、海・川の生き物や海と川を行き来する生き物を観察することができます。 本観察会では、当センターの理事で、NPO法人ふるさと企画舎理事長の田上至氏を講師に迎え、カメラを使ってゆらゆら帯を観察します。また、まいこみ淵に移動し、川底をスコップで掘り、生き物を観察します。

〈 一覧に戻る