新熊野学講座第1回「新宮水野家と熊野」

講座・講演

no image
開催日 令和2年10月18日(日)
時間 午後1時30分~午後3時30分(開場:午後1時)
場所 映像ホール
参加料・入場料 入場無料
定員 40名(要申込・先着順)
募集受付期間 9月10日(木)~10月17日(土)※定員になり次第終了
講師 和田利信氏(熊野市文化財専門委員)
主催 三重県立熊野古道センター
対象 一般

 熊野古道やその周辺地域の歴史・文化・民俗・自然などについて、各分野の研究者及び専門家を講師に迎え、総合的に学ぶ講座を開催します。今年度第1回として、新宮水野家や城について研究されている和田利信氏に、熊野の歴史や地名・伝説等についてお話しいただきます。
 不思議な熊野の地名の謎や、戦国武将「藤堂高虎」が築城したことで知られる赤木城の魅力、新宮城領主として10代にわたり新宮を治めた水野家について等、盛りだくさんの内容です。
 話を聞くだけでなく参加者が自由に発言し、様々な角度から熊野の魅力を掘り出していくこともこの講座の目的です。熊野のことを楽しく学んでみませんか。

スケジュール予定
 13:00 受付
 13:30 講座「熊野の地名や伝説」
 14:20 休憩
 14:30 講座「江戸時代の熊野、新宮水野家」
 15:20 まとめ、アンケート
 15:30 終了     

≪講師プロフィール≫
和田利信氏(熊野市文化財専門委員)
1959年三重県熊野市井戸町生まれ。元小学校教諭。2000年より熊野市文化財専門委員、水野一族研究会事務局長
現在、熊野市教育委員会社会教育課社会教育指導員
新宮藩主 水野忠央(温故知新出版)、わたしたちの熊野市 改訂版(熊野市教育委員会)、三重の石造物(三重県教育委員会)、新宮領主 水野家-紀州藩付家老-(みえ熊野学)、新宮水野家の人々と御三家を支えた付家老たち(熊野誌 新宮市立図書館)、お城の秘密 教科書(長宗我部出版社)、大阪城じゃない!大坂城だ!(水野一族研究会 城郭研究部)、赤木城(水野一族研究会 城郭研究部)等著書多数。

〈 一覧に戻る