熊野古道自然学校「銚子川ブルー体感」受付中

体験学習

開催日 令和3年11月27日(土)※雨天の場合翌日に延期
時間 午前9時30分~正午
場所 銚子川(種まき権兵衛の里~キャンプイン海山周辺)
参加料・入場料 500円(保険料、資料代含む)
定員 15名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間 10月13日(水)~11月13日(土)午後5時まで
講師 田上至氏(NPO法人ふるさと企画舎理事長)
対象 小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

 熊野古道及びその周辺の植物や生き物などの自然について学ぶ熊野古道自然学校を開催します。今回は、紀北町の銚子川にて、水中の様子や生き物の観察会を行います。
 銚子川は、源流域から河口域まで大きく濁ることなく、透明度を保ったまま流れ、独特な青色を帯びることから「銚子川ブルー」と形容され、また、大雨による出水後も、速やかに澄んだ水になるので「奇跡の清流」とも称されます。水中では、ウグイやカワムツといった中型の淡水魚の他、ヨシノボリやヌマチチブなどのハゼ類など、多くの生き物を見ることができます。
 本観察会では、NPO法人ふるさと企画舎理事長の田上至氏を講師に迎え、カメラや箱眼鏡などを利用して銚子川の様子や水中に住む生き物を観察します。
※川の中には入りませんが、天候が良ければカヌーを使用して銚子川の生き物を観察します。

〈 一覧に戻る