東紀州の四季を味わう料理教室②「ちらし寿司と巻き寿司」

体験学習

開催日 令和6年7月14日(日)
時間 午後1時 ~3時
場所 体験学習室
参加料・入場料 2,000円
定員 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
募集受付期間 5月30日(木)~6月30日(日) 午後5時まで ※締切りは開催日の2週間前
講師 西岡宏起氏(相可高校食物調理科教諭)、相可高校生徒(調理クラブ)
主催 三重県立熊野古道センター
共催 三重県教育委員会
対象 一般
持ち物等 エプロン、三角巾、マスク、筆記用具

 東紀州の特産品や旬の食材を使って、季節のレシピ、調理法を学ぶ料理教室を開催します。
 令和6年度 第2回の教室では、様々な具材を使い彩り鮮やかに盛り付けて仕上げるちらし寿司と、おもてなしやお祝いの席にもぴったりな巻き寿司の作り方のコツを、相可高校食物調理科教諭の西岡宏起先生に教えていただきます。調理クラブの生徒さんと一緒に、地元の旬の味を身近に家庭料理にとりいれるヒントを楽しく学びながら、料理を通じて交流を深めていただく教室です。

【スケジュール】
12:30  受付
13:00  あいさつ・講師紹介
13:05  食材及び調理手順の説明
13:20  調理・片付け
14:40  片付け・アンケート
15:00  終了

西岡先生

【講師プロフィール】
西岡 宏起(にしおか ひろき)
相可高校食物調理科教諭
1986年三重県度会郡生まれ。2005年、三重県立相可高等学校食物調理科を卒業し、同年に辻調理専門学校 辻調理技術研究所へ進学。2006年から2020年3月まで辻調理専門学校に勤務(最終役職:助教授)。2021年4月から、三重県立相可高等学校にて勤務。

注意事項:今年度から募集受付期間が変更になっています。募集期間の締切りは開催日の2週間前です。

〈 一覧に戻る