自然学校「チョウの採集と標本づくり教室」※受付中

体験学習

開催日 令和3年5月8日(土)※雨天は中止
時間 午前9時半~正午
場所 事前学習と標本作り-体験学習室・チョウ採集-熊野古道センター周辺
参加料・入場料 500円(保険料、材料費含む)
定員 15名(要申込・応募多数の場合は抽選)
募集受付期間 3月6日(土)~4月24日(土) 
講師 山口和洋さん(三重昆虫談話会会員)
対象 小学生以上ならどなたでも *小学3年以下は保護者同伴でお願いします。
持ち物等 捕虫網、虫かご、筆記用具、飲料、服装は長ズボン、帽子着用 ※捕虫網のない人は貸し出しますが、数に限りがございます。

 熊野古道センター周辺では、カラスアゲハやナミアゲハなどの大型のアゲハチョウが春から秋にかけて見られます。これは、幼虫の食草となるミカン科の植物が生育しているためで、特に春と秋は多くの個体を見る事ができます。今回の体験学習ではアゲハチョウ類を捕まえて標本にするまでの手順を学びます。

〈 一覧に戻る