開館15周年記念知られざる熊野探訪ツアー「西国第一の難所~八鬼山越え」

知られざる熊野探訪ツアー

開催日 令和3年11月6日(土)※雨天の場合11月7日に延期
時間 午前8時~午後3時
場所 熊野古道伊勢路「八鬼山越え」(集合・解散:熊野古道センター駐車場)
参加料・入場料 500円(保険料含む)
定員 20名(要申込・多数の場合抽選)
募集受付期間 令和3年9月23日(木・祝)~10月23日(土)
講師 東公雄氏(熊野古道語り部友の会会長)
主催 三重県立熊野古道センター
持ち物等 弁当、飲料、雨具、行動食、その他各自必要なもの
備考欄 ※11月6日が雨天の場合は、翌日に開催します。11月7日が雨天の場合は中止します。 ※歩行距離は約10㎞で、累積標高差は上り約700m、下り約700mです。 ※JR三木里駅からJR大曽根浦駅間のJR運賃(240円)は自己負担です。

 開館15周年記念事業の一環として、西国巡礼第一の難所『八鬼山越え』を歩くツアーを開催します。
 八鬼山越えはかつてオオカミやヤマビルなどが出没し、さらに山賊も横行していたことから、命を落とす旅人も多く、「西国第一の難所」と言われていました。現在は、道も整備され難所とは言えませんが、伊勢路の他の峠道とは異なり、唯一山頂を通るため標高は600mを越え、登山の要素を含みます。
 また、道沿いには舟形地蔵の町石や巡礼供養碑などの石造物が建ち、標高641mのさくら広場からの絶景が見どころです。
 今回は、熊野古道語り部友の会会長の東公雄氏の案内で、歴史を感じながら世界遺産の魅力をたっぷりとご堪能いただける旅をお楽しみいただきます。

<スケジュール(予定)> 
 7:30~     受付
 7:50~ 8:00  あいさつ、ガイド紹介
 8:00~     歩行開始(熊野古道センター→登り口→九木峠→三木峠)
 11:00~11:30  昼食(三木峠)
 11:30~14:10 三木峠出発(三木峠→(江戸道)→名柄→JR三木里駅)
 14:23~14:35    JR三木里駅~JR大曽根浦駅 ※三木里駅(14:23発)~大曽根浦駅(14:35着)
 14:35~14:50 JR大曽根浦駅~熊野古道センター
 14:50~15:00 まとめ、終了

〈 一覧に戻る