連続講座「熊野古道センター水彩画教室」募集終了

講座・講演

開催日 令和4年4月2日(土)、5月7日(土)、9月10日(土)、10月8日(土) 、令和5年1月14日(土)
時間 午前10時~午後4時 
場所 東紀州地域内の熊野古道およびその周辺 
参加料・入場料 3,000円(保険料を含む・全5回分 )
定員 15名(要申込・先着順)
募集受付期間 令和4年2月19日(土)~3月19日(土) 午後5時まで
講師 三隅俊昭氏(画家)
対象 一般(中学生以上)
備考欄 ※画材は各自で購入していただきます。(3,000円~5,000円程度)

 熊野古道やその周辺の風景を絵画で表現する教室を年間5回にわたり開催します。絵画の基礎的な知識や制作ポイントなどを学び、野外にて自然の空気・音・動きを感じながら楽しく描いていただきます。
 熊野の風景を描くだけでなく、参加者同士の交流の場としていただき、新しい熊野の魅力を発見していただくこともこの教室の目的です。また、教室終了後に成果発表として、参加者による作品展を開催いたします。
(※作品展は、令和5年1月28日~3月26日開催予定)

【開催場所予定】
第1回:4月2日(土) 始神さくら広場(紀北町)
第2回:5月7日(土) 丸山千枚田(熊野市)
第3回:9月10日(土) 熊野川、飛雪の滝(紀宝町)
第4回:10月8日(土) 魚まち(紀北町)
第5回:1月14日(土) 熊野古道センター 体験学習室

<三隅俊昭氏プロフィール>
1958年 和歌山県那智勝浦町生まれ。1984年 武蔵野美術大学実技専修科研究課程油絵専攻修了。
2019年 三重県立特別支援学校東紀州くろしお学園教諭退職。現在 モダンアート協会会員、和歌山県美術家協会会員、熊野美術協会理事(事務局)、和歌山県美術展覧会(県展)審査員、新宮市展審査員

〈 一覧に戻る