企画展 写真と映像が奏でる熊野ネイチャーシリーズ VOL.1「銚子川~その清き青に迫る~」

開催中

開催期間 令和3年2月13日(土)~4月11日(日)
休館期間 ※期間中無休
開催場所 展示棟企画展示室
入場料 無料

 日本有数の降水量を誇る大台ヶ原。その南部に位置する標高1,470mの堂倉山を源流として熊野灘に注ぐ全長約18㎞の銚子川。多くの支流・枝谷を集めた流域河川の大部分は三重県南部の紀北町内を流れ、源流部から河口部まで大きく流路を変えながら一気に流れくだります。

 この銚子川は、源流域から河口域まで大きく濁ることなく、透明度を保ったまま流れ、独特な青色を帯びることから「銚子川ブルー」と形容され、特に、大雨による出水後も、速やかに澄んだ水になるので「奇跡の清流」とも称されます。

 本展では、銚子川の河口から源流の森までのすばらしい自然景観や美しい水中の世界を写真と映像で紹介するとともに、かつての流域で営まれた人々のふるまいを顧みながら、銚子川の魅力に迫ります。

 この企画展を通して、満ち溢れた命輝く銚子川を知っていただき、唯一無二のこのすばらしい自然を、次の世代に伝えるきっかけつくりとなれば幸いです。自然に謙虚に、節度ある利用と保護で、この清き青がいつまでも清き青であることを願って。

【関連イベント】

「銚子川~その清き青に迫る~」映像視聴について

 初夏から冬にかけて、銚子川の河口から源流の森まで約半年にわたり調査を実施。不慣れな川に潜り、巨岩埋め尽くす谷を遡り、たちはだかる大岩壁を攀じ登り、そして出会った最初の一滴。その時撮影した映像を企画展示室のモニターで放映しますが、今回特別に映像ホールの大画面でも、下記の日時で放映します。この機会に臨場感ある映像と音で銚子川の素晴らしさを体感してください。なお、1回の放映時間は30分で、定員は1回につき30名です。

<放 映 日>
2/13(土)、2/14(日)、2/20(土)、2/21(日)、2/27(土)、3/6(土)、3/7(日)、3/13   (土)、3/14(日)、3/20(土)、3/21(日)  計11日間

<放映時間> 1回目午前10時~、2回目午前11時~、3回目午後1時、4回目午後2時~(計4回/日) 

<入 場 料>  無 料

<各 定 員>  30名(先着順)

<場  所> 熊野古道センター展示棟映像ホール

<申し込み> 不要(ただし、定員30名を超える場合は次の放映時間までお待ちいただきます)

〈 一覧に戻る