今月の一品 「村田龍正の額入り仏像」

開催中

開催期間 令和3年4月1日(木)~4月30日(金)
休館期間 会期中無休
開催場所 交流棟大ホール
入場料 入場無料

4月は、村田龍正(りゅうしょう)の『額入り仏像』を展示します。

≪村田龍正について≫
 尾鷲市中村町出身。日展彫刻家。本名正男。明治42年11月18日、村田頼助、ちかの長男として出生。
 村田龍正氏は幼少の頃から彫刻の才能に優れ、尾鷲尋常高等小学校卒業と同時に上京。苦難の末、日展作家の地位を築いた。
「馬の龍正」の異名で知られ、馬の作品一筋に日展入選十数回。
 故畦地衷一・初代尾鷲市長の肖像(尾鷲市市長応接室)、尾鷲神社の獅子頭、昭和28年日展入選作品「馬」(尾鷲市議長室)を制作するなど地元にも多くの作品が残る。

〈 一覧に戻る