世界遺産登録20周年記念写真展「魅せます!熊野古道伊勢路」(場所:みえむ)

移動展示

開催予定

開催期間 令和6年6月29日(土)~7月15日(月祝)
休館期間 7月1日(月)、7月8日(月)
開催場所 三重県総合博物館 2階 企画展示室前
入場料 入場無料

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年記念事業の一環として、熊野古道伊勢路の魅力を伝える写真展を、三重県総合博物館にて開催します。
 田丸(三重県度会郡玉城町)を起点として、熊野速玉大社(和歌山県新宮市)と「熊野本宮大社」(和歌山県田辺市本宮町)を結ぶ道は、『道の世界遺産』熊野参詣道伊勢路として世界遺産に登録されています。
 江戸時代以降、西国三十三所観音巡礼の道として多くの巡礼者が歩いた道ですが、元々は地域の人々によって守られてきた生活の道でした。雨から道を守るために何層にも積み重ねられた石畳道や、路傍に佇み旅人を見守ってきた地蔵など、暮らしや信仰の中でつくられてきた美しい「文化的景観」があちらこちらに見られます。 本展では、伊勢路の文化的景観とそれらを取り巻く森林の様子や石標、石仏などを撮影した写真を紹介します。写真を通して伊勢路の魅力を知っていただき、熊野古道を歩くきっかけにしていただけたら幸いです。

主催:三重県立熊野古道センター
協力:三重県総合博物館(MieMu:みえむ)  〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060

 

≪関連イベント≫

■ヒノキのものづくり体験(箸、バターナイフ、ライトスタンド)

日 時:6月30日(日)10時~12時、13時~15時
定 員:1回10名まで(所要時間:約30分)
料 金:各500円(材料費込み)
場 所:三重県総合博物館 2階 交流活動室
受 付:事前申込不要、当日先着順

■講演会「魅せます!熊野古道伊勢路」

日 時:6月30日(日)13時30分~15時
料 金:無料
定 員:60名(要申込・先着順)
場 所:三重県総合博物館 3階 レクチャールーム
講 師:橋本博(熊野古道センター副センター長)
受 付:6月1日(土)~6月29日(土)午後5時まで
申込先:三重県立熊野古道センター(TEL:0597-25-2666)

〈 一覧に戻る