トップページ >> 熊野古道のご紹介トップ

熊野古道伊勢路のご案内
平成16年7月7日に、熊野古道を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、世界遺産リストに登録されました。「熊野三山」、「吉野・大峯」、「高野山」の3つの霊場と、これらを結ぶ「熊野参詣道(熊野古道)」、「大峯奥駈道」、「高野山町石道」からなり、三重県・奈良県・和歌山県に広がっている世界遺産です。
熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)に参るための道。伊勢から、吉野から、高野山から、そして京都からと幾筋かのルートがあったが、代表的なものが紀伊半島を西回りする「紀伊路」と、東回りの「伊勢路(東熊野街道)」でした。
紀伊路は、平安中期から鎌倉期にかけて盛んに行われた法皇や上皇らの御幸ルートで、道筋には熊野権現の末社として九十九王子社が祀られていた。これに対して、江戸時代以降盛んに歩かれるようになった伊勢路は、伊勢参宮を終えた旅人や、西国三十三カ所めぐりの巡礼たちが辿った、いわば庶民の道。起点の田丸で巡礼装束に身を改めた旅人が、いくつもの険しい峠を越えて、あこがれの地・熊野をめざした道です。


★「羽後峠」付近で熊の出没情報が入りました
 11月9日(金)夕方、熊野古道羽後峠近くの輪内トンネル(農道トンネル)付近で熊一頭の目撃情報がありました。付近の方や通行される方は、十分ご注意ください。出来るだけ一人では歩かず、熊除けの鈴を持つなど十分に注意して歩行してください。

★「二木島峠」付近で熊の出没情報が入りました

 10月8日(月)夕方、熊野古道二木島峠の二木島側の古道入って約500m程の付近で熊一頭の目撃情報がありました。付近の方や通行される方は、十分ご注意ください。出来るだけ一人では歩かず、熊除けの鈴を持つなど十分に注意して歩行してください。

 

★「ツヅラト峠」頂上付近で熊の出没情報が入りました
 9月28日(金)午後4時ごろ、熊野古道ツヅラト峠の頂上付近で熊の目撃情報がありました。付近の方や通行される方は、十分ご注意ください。出来るだけ一人では歩かず、熊除けの鈴を持つなど十分に注意して歩行してください。
<問合せ先> 紀北町役場商工観光課観光係
          TEL:0597-323905

 

台風12号の影響による熊野古道の通行状況について。
<伊勢路>
●通行可能
紀北地区
・荷坂峠 (注意箇所あり)
・ツヅラト峠(注:倒木、フェンスが倒れている箇所あり。)
・一石・平方・熊ヶ谷道
  (サボ鼻水平道は東屋が倒壊の為通行止め。迂回路として古里歩道トンネルの通行可。)
・始神峠
・馬越峠 
・八鬼山越え
・ 三木峠道・羽後峠道
・曽根次郎・太郎坂
・二木島峠道・逢神坂峠道
・波田須の道
・大吹峠
・観音道  (大泊側登り口〜清水寺〜波田須登り口間通行可、大観猪垣道通行可)
・松本峠道 (鬼ケ城駐車場利用可)
・風伝峠道(一部通行可能。御浜町側登り口から峠までの間を折り返せば通行可。熊野市側は不可)
・通り峠道
・浜街道/北
  (海岸部は漂流物散乱のため歩行注意)
  (志原橋付近熊野市側堤防破損につき通り抜け不可のため国道42号迂回)
・浜街道/南
  (熊野川沿いの歩行ルートについては、河川氾濫の為消失し、国道42号沿いへ迂回する必要あり。)
  ( 海岸部は漂流物散乱のため歩行注意)

●通行不可
紀南地区
・横垣峠道
・本宮道
・川端(川丈)街道

※ご来訪の際には、天気予報や地震情報等に十分ご留意の上、安全なプランを立てていただきますようお願い致します。


熊野古道伊勢路 東紀州マップ
熊野古道伊勢路 東紀州マップ
女鬼峠 三瀬坂峠 荷坂峠道 ツヅラト峠道 紀伊長島市街 一石・平方峠・熊ヶ谷道 始神峠道 馬越峠道 尾鷲市街 八鬼山越え 三木峠道・羽後峠道 曽根次郎坂・太郎坂 二木島峠道・逢神坂峠道 波田須の道 大吹峠道 観音道 松本峠道 熊野市街 横垣峠道 風伝峠道 通り峠と丸山千枚田 本宮道・川端街道 女鬼峠 三瀬坂峠 荷坂峠 ツヅラト峠 一石・平方峠・熊ヶ谷道 始神峠道 馬越峠道 尾鷲市街 八鬼山越え 三木峠道・羽後峠道 曽根次郎坂・太郎坂 二木島峠道・逢神峠道 波田須の道 大吹峠道 観音道 松本峠道 熊野市街 横垣峠道 風伝峠道 通り峠道と丸山千枚田 本宮道・川端街道 浜街道(北) 浜街道(南) 紀伊長島市街 浜街道(北) 浜街道(南)