ご利用時の注意事項

施設の利用予約について
お電話(0597-25-2666)をいただくか、センター事務所窓口で空き状況を確認してください。
お申込みについて
・利用申込は、利用日の6ヶ月前から可能です。従って、申込書のご提出も6ヵ月前から10日前までを受付期間と致します。ただし、休館日は受付出来ません。
・受付時間は、午前9時より午後5時(原則として先着順に受付)
・利用申込につきましてはお電話等でも構いませんが、利用申込後、施設利用申込書が10日以内に届かなければキャンセルとします。
・施設利用申込書は必要事項を記入後捺印して、事務所窓口か郵送してください。FAX、eメールでもかまいませんが、申込書は早急に提出してください。
・当方の承認後、施設利用許可書の交付をもって予約完了とさせて頂きます。
・施設利用許可については、利用日3か月前に許可書を発行しますが、許可書発行後やもえず使用できない場合(暴風などの警報発令、メンテナンス、センター事業等)がありますので、ご了承ください。
・急な貸館については、施設の空きがある場合は対応いたします。
・料金の後納を希望される方、及び減免を希望される方は、所定の用紙(ダウンロードできます)を施設利用申込書と同時に提出してください。
許可の取り消し
・事業内容等がセンターの設置目的に反すると認められる場合や、施設を破損する恐れがあると認められた場合
・施設利用申請書に、虚偽があったと認められた場合
・施設利用申請書と内容の異なる使用をした場合
・施設利用の権利を第三者に譲渡、転貸があった場合
・利用の際、他の利用者に迷惑を及ぼしたと判断した場合
・センター管理者が不適格と判断した場合
利用内容の変更及びキャンセル
・施設利用申請書より利用内容に変更があった場合は、早急に連絡をください。
損失補償
・利用者が利用の制限や、利用の取り消しがあり、これによって損失を受けても、熊野古道センターは補償の責を負いません。
備品の貸し出し
・熊野古道センターにある備品の貸し出しは無料です。(一部グランドピアノ等は有料)
・備品の貸し出しは数の限りがありますので、センター職員と打ち合わせください。
会場責任者
・会場責任者は利用時間中は常駐してください。
・センターとの打ち合わせは、会場責任者が行ってください。
・会場責任者の氏名を施設利用申請書に明記して下さい。
備品
・備品は勝手に持ち出さず、センター職員の許可を得てください。
・備品の使用後は清掃を行い、元の場所に整然と返却してください。
・備品の損傷等したときは、賠償をしていただきます。
施設内
・家具等の配置移動は可能ですが、利用後は元の場所に収めてください。
・施設内の張り紙等については、ご相談ください。
・館内での柱等に釘打ちは出来ません。
・館内は禁煙です。喫煙は所定の場所で行ってください。
・センター敷地内の火気の使用や、飲酒は出来ません。
・飲食は展示棟、研究収蔵棟では出来ません。
・その他センター職員の指示に従ってください。
展示品の管理
・利用時間内の展示品には、利用者様の責任で適切な管理をお願いします。
駐車場について
・当センターの駐車場は約60台収容可能ですが、一般の来館者様の駐車を優先的に行ってください。
・駐車場の不足が予想される場合は、臨時駐車場を手配するなどを行ってください。
・路上駐車や違法駐車はさせないでください。
場内、場外整理人の配置
・入場者の誘導や整理、案内、受付、避難誘導などに必要な人員は、ご利用者様でご手配をしてください。
・駐車場、臨時駐車場には場外整理人を早めに配置し、混乱を防いでください。
利用終了後
・利用の際に発生しましたゴミは、すべてお持ち帰り下さい。
・施設利用終了後は、清掃を行いセンター職員の確認を受けてください。
・大ホールの舞台は土足禁止です。やもえず土足で上がった場合は、拭き掃除を必ずお願いします。
物品等販売について
・入場料金や物品販売の営利行為は原則できません。但し、当センターと共催もしくは当センターが認可したものについては、この限りではありません。
その他
・ポスターや広告などに、熊野古道センターの名称が入る場合は、事前に打ち合わせを行い、許可が出るまで掲示や配布をしないでください。
・電源(コンセント、仮設電源)を使用する場合は、当センターにご相談ください。
・コピーが必要な場合は、センター職員にお申し出ください。コピー代は白黒1枚10円、カラー1枚30円頂きます。